マザーボードがこわれたらどうなるか 


マザーボード交換

注*ここでのマザーボード交換とは自作パソコン等でユーザー自身で交換作業をすることで、メーカーPC等で保証期間中又ショップの保証延長期間中の故障については、それぞれの該当する保証に依り修理交換を依頼する。これは「保証期間中に限る・メーカー製パソコンに限る自作機は対象外」です,また保証期間後は改造自由です。
パソコンケースの開き方・閉じ方はこちらをご参照

第一段階 旧マザーボードとCPUクーラーの取外手順へリンクします

マザーボードの取外し
@作業前のケース内部
Aボード取り外し準備
Bメモリの取り外し方
Cボード取り外し 

Eクーラーを取り外す
FCPUの古い熱伝導シートを取り除く
Gクーラーの古い熱伝導シートを取り除く


第2段階 CPUの取外しと取付へリンクします


Aカバーを開放
BCPUを新ボードに取り付け
Cソフトキャップを外す

ECPUを取り付ける 2
FCPUを取り付ける 3

CPUの交換作業で重要な事:パソコンパーツにはパーツ同士の相性問題が発生する場合があります。自作パソコン製作者の悩みのたねです。この不安要素を解消してくれるのが、ここに紹介する「ツクモ」の「商品相性保証」という有償のサポートシステムをです。これを利用し、CPU購入時に相性保証も同時申込をする。この場合万が一相性不一致の時は対応してもらえます。*注:「CPUの相性保証」はここに紹介する「ツクモ」の他には余り見当たりません。自作パソコン製作には貴重です是非利用しましょう。


第3段階 CPUクーラーの取付とメモリの取付へリンクします


ACPUクーラーをボードに取り付ける
Bボードの裏側 1    
Cボードの裏側 2    
Dボードの裏側 3   
Eクーラー取り付け確認 1 
Fクーラー取り付け確認 2 
Gメモリの取り付け
Hソケットとメモリ上の切り欠きの位置  
I両手で確実に  
J2枚取り付けて完了


第4段階 リアパネルの取外と取付・マザーボードの取付へリンクします


@旧リアパネルの取り外し 1 
A旧リアパネルの取り外し 2 
B新リアパネル取り付け  
Cマザーボードの取り付け  
Dリアパネルの位置確認
Eボードを固定 1      
Fボードを固定 2


第5段階 内部コネクタのケーブル類の接続へリンクします



@電源スイッチ、HDDLED、リセットボタンケーブルの
接続

Aフロッピーディスクデータケーブルの接続
Bフロッピーディスク電源ケーブルの接続  
C警告スピーカーの接続
Dケースファンケーブルを接続
Eマイク、ラインアウトケーブルの接続
F 24ピンEATXPWR ATX電源ケーブルの接続 
G 4ピンATX12V ATX電源ケーブルの接続
HSATAハードディスクとDVDドライブ用データケーブ
ルの接続

ISATAハードディスクデータケーブルと電源ケーブル
の接続


パーツ交換費用と作業時間目安
メモリー増設交換費用は 2000円台〜   作業時間は30分ぐらい〜

マザーボード交換費用は 4000円台〜   作業時間は3時間ぐらい〜

CPU交換費用は4000円台〜    作業時間は2時間ぐらい〜

ハードディスク交換費用は 4000円台〜     作業時間は30分位〜

SSD増設交換費用は 6000円台〜   作業時間は取付30分ぐらい〜 
    OSの移行設定に1時間ぐらい〜




マザーボードとCPUを交換するにはこちらへ

CPUにCore i73770S・OSは【64bit】Windows8を導入した最新パソコンを組立てよう!

マザーボード交換の詳細解説サイトはこちらをご参照


次ページへ

サイトページ一覧